ノア値引き情報

ノア値引き情報

ノアの値引きは、その時その時の状況に応じて値引き相場が変化してきます。最初は現在の値引き相場を確認しましょう。

 

ノア車体値引き限界額 ノアオプション値引き率
23万円 10~15%

合計限界値引き額→25万円

 

このサイトでは、ノアを最大限値引きし、トータルで50万円程度のコストカットをする方法を解説しています。少し長いですが、ぜひご一読ください。

 

ポイント01:ノア値引きの準備をする

 

ノアを買う時に、今乗っている愛車をディーラー下取りに出そうと考えている人は多いはずです。そのとき、愛車の買取相場はご存知ですか?「どうせ大した金額にはならない」と考えていませんか?

 

実は、愛車の買取相場を知らないで来店するお客さんのことを、営業マンは「カモがネギを背負ってやってきた」と思っています。なぜなら、ちょっと一言かけるだけで、かんたんに契約してくれる「チョロイ客」だからです。

 

よくあるケースを紹介します。

 

 

もうノアは値引きは難しいです…。でも、下取り価格の20万円アップは可能です!40万円で買取ることができますよ!


 

「下取りはどうせ高くならない」と考えていれば、こういわれたら大喜びで契約してしまうでしょう。しかし、帰宅してから、何の気なしに愛車の買取相場を調べて驚愕!なんと、100万円で売却できることが判明するのです。

 

 

このままだと、60万円も大損することになります。しかし、もう遅いのです。いったん注文書にサインをすると、下取りナシへの変更は契約破棄となります。

 

最悪のケースだと、賠償金を払うハメになってしまうのです。

 

このように、愛車の買取相場を知らず、安易にディーラー下取りに出そうとすると、ノアの値引き交渉の土俵に立てないばかりか、数十万円からの大損をすることがあるのです。

 

逆に、今乗っている車の買取相場をしっかり把握していれば、

 

 

下取りアップはいいけど、まだまだ相場より安いね。それだけ余力があるなら、オプション値引きしてよ。


 

こんな切り返しも可能となり、ノア値引きの交渉を有利に進められるようになるのです。

 

「下取りナシだと、値引きできないんじゃないの?」と思うかもしれませんね。

 

これは確かにその可能性もあります。

 

なので、まずは下取りアリでオデッセイの値引き交渉を進めてください。そして、交渉が煮詰まってきたら、

 

「オデッセイの値引きを頑張ってくれたので、やっぱり愛車は友だちに譲ります」

 

などといって、下取りを引き上げればOKです。

 

まだ契約前なので、下取りアリをナシにするのは自由ですし、営業マンも文句は言いません。

 

愛車の買取額を最大限にアップするには?

愛車の買取相場のリサーチは簡単です。オンライン一括査定をうければOKです。パソコンやスマホからすぐに査定できますし、複数の中古車買取店から一括査定がうけられます。

 

中古車買取店は全国だけでなく、海外にも販売ルートをもっています。特に、今海外では日本車が人気なので、驚くような高値がつきます。そのため、ディーラー下取りよりもずっと高値で買取することができます。

 

 

オンライン一括査定では、参加業者は仮査定を出す決まりになっているので、最大限高い価格を提示してきます。そうしないと、他の業者に車を取られてしまうからです。中古車買取店は車を買い取ることが仕事ですから、必死に高値をつけてきます。そうして、オークション状態になり、どんどん価格がつりあがっていくのです。

 

一括査定サービスはいろいろあるのですが、その中でも「かんたん車査定ガイド」がおすすめです。

 

 

 

↑は一例ですが、査定を実行するとその場ですぐに愛車の暫定買取価格が表示されます。あとは、その金額をメモしておいて、ノア値引き交渉に利用すればOKです。

 

公式サイトで「下取り」VS「一括査定」の査定額比較の実例も見られるので、一度チェックしてみてください。

 

かんたん車査定ガイドの公式サイトはこちら
 http://a-satei.com/

 

1分程度で査定完了するので、とても簡単です。

 

その他のインターネット一括査定サービス

さらに買取金額を上昇させたいときは、その他の一括査定も利用してみましょう。するともっと多くの業者から一括査定を受けることになるので、愛車の買取金額が上がる可能性がアップします。

 

カーセンサー

車情報誌で有名な「カーセンサー」の一括査定サービスです。リクルート運営なので安心感がありますし、一括査定業者数も最大30社なので高額査定が出やすいです。若干記入項目は多いですが、それでも数分で完了します。

 

公式サイトはこちら
 http://carsensor.net/

ズバット車買取比較

各地域に根差した業者や、マニアックな車種に強い業者などが多数参加している一括査定サイトです。郊外に住んでいる人におすすめです。最大査定業者数も10社となるので、高額査定も出やすいです。

 

公式サイトはこちら
 http://www.zba.jp/

ポイント02:ノアならではの交渉術を知る

ノアは国産ミニバンの中では最も売れている大人気車種です。ミニバンの中ではいち早くハイブリッドを取り入れ、既存のファン以外にもエコに関心の高いドライバーの獲得に成功しました。月間1万台以上売上ており、トヨタの看板だと言っても過言ではありません。大人気車種なだけにノアの値引きは渋く、うまく値引き交渉を進めたとしても、23万円程度の値引きが限界となっている現状です。何もしないでいれば10万程度の値引きでストップしてしまうこともざらなので、しっかり値引きを行うにはきちんと交渉を進めていくことが必須です。

 

ノアはトヨタの車なので、トヨタ車独自の交渉術を有効に活用することが大切です。トヨタ車に関してはなんといってもトヨタ車同士の競合が非常に効果が高いのです。

 

ノアはカローラ専売だし、競合なんてできないんじゃないの?と思われる方も多いようですが、実はそんなことは無いのです。「トヨタカローラ○○」の○○が1文字でも違えば別資本となるのです。例としては「トヨタカローラ大阪」と「トヨタカローラ新大阪」は別資本ですので、競合させれば客の奪い合いとなります。

 

そして、ノアにはヴォクシーという姉妹車が存在します。ヴォクシーとノアは価格や機能がとても良く似ています、ネッツ専売ですので、ノアとは扱っているディーラーが違います。ですから、ノアとヴォクシーを競合させるのは、値下げ交渉をするにあたって効果が高いのです。

 

ノアの値引きを行う際に、もっとも基本的な方法はノア同士による競合です。そこへヴォクシーとの相見積もりを上手く使っていくことで、より大きな値引きを獲得することができるのです。

ポイント03:ノア値引き交渉は3回で済ませる!

愛車の買取相場がわかって、ノアの値引き交渉テクニックも頭に入ったら、あとは実際に商談を行います。

 

しかし、ノアの値引き交渉は何回もすればいいわけではありません。1回目で値引き額が最大になることはありませんが、何度もしつこく商談したからといって値引き額が増えていくわけでもないのです。

 

大切なのは、3回の交渉でばっちり決めることです。

 

ここでは、初回~3回目までの交渉方法を解説します。

初回交渉

ノア値引きの初回交渉は「顔合わせ」となります。ここで激しく商談をするのはおすすめしません。いきなり強く出てくるお客さんは、セールスマンからすると「面倒な客」となり、値引きが渋くなります。

 

なので、はじめは見積もり依頼だけで十分です。実際にお店にいって話をしてもいいのですが、見積もり依頼は本命ディーラーだけでなく、対抗ディーラー、さらにはライバルのディーラーにも行うことになるので、1軒1軒回ると丸1日~2日かかります。

 

もしディーラーに行くのが面倒であれば、「オートックワン」などのネット見積もり依頼サイトを使えば自宅ですぐにできるので手軽です。ネット見積もりをすると、全国の新車ディーラーからオンライン見積りが取れます。この時点でそれなりに値引きされていることが多いので、2回目交渉に活用すればOKです。

 

とにかく、ここで重要なのはノアの見積もり依頼をすることです。お客さんからわざわざ見積もりを頼むということは、営業マンからも「ホットな客」と認識されます。直接ディーラーに行ってもいいし、ネット見積もりでもいいので、とにかくノアの見積もりを取ることから始めましょう。

 

ネット見積もりができる「オートックワン」の公式サイトはこちら
http://autoc-one.jp/

2回目交渉

ノアやライバル車の見積書を取ったら、今度は初回とは違い本気で交渉していきます。

 

見積書を取った後、ちゃんとお店に来てくれるお客さんはディーラーにとっても「熱い客」なので、きちんと話を聞いてくれます。

 

そこで、ここでは以下のことを行います。

 

  1. 対抗ディーラーの見積書をチラつかせてプレッシャーをかける
  2. 対抗ディーラーの見積書は見せないようにする
  3. ノアのオプション値引きもとっていく
  4. 時間をかけて話し合い、限界までノアの値引きを煮詰める
  5. 契約はしないで帰宅する

 

対抗ディーラーの見積書を用意しておき、「あの店だとノアが値引きされるんだよな」なんてことを言って圧力をかけると、営業マンはノアの値引き額を増やしてくる傾向があります。

 

ここでポイントなのは、他のディーラーの見積書は見せないことです。もし軽はずみに見せてしまうと、その値引き額が基準となってしまい、限界値引きが引き出しにくくなります。なので、見せてと言われても「そのディーラーに迷惑をかけるから」と言って断ってください。手元にあるという事実があるので、十分圧力がかけられます。

 

ただ、どうしてもノアの値引きがうまく引き出せないときは、あえて見せるのも手です。その場合は絶対に他店に迷惑をかけないことを約束させたうえで見せましょう。そうすると、その額が基準にはなってしまいますが、値引き上乗せの可能性はアップします。

 

なお、手元に見積書がないのに圧力をかけると、営業マンはあっさり見破ります。そして「この人は嘘つきだ」と認識されて交渉は破綻します。絶対に、他店の見積書もしっかり取るようにしてください。

 

また、ノアのオプション値引きもしっかり獲得しましょう。「予算が苦しくて」なんて話をすれば、10~15%程度のオプション値引きはすぐに取れます。

 

この時点でセールスマンは「すぐノアを契約してください!」と行ってきますが、ここはグッと我慢して「嫁と話してから決める」なんてことを言って帰ってください。

 

3回目交渉

これが最後、3回目の交渉です。3回目だと営業マンも「今日こそはさすがに契約する」と思っているので、かなり条件が通りやすくなります。

 

ノアの値引き増額はもちろん、諸費用カットなども積極的にしかけていきましょう。当然、決めていたノアの予算を達成したら、すぐに契約しましょう。欲張って交渉を引き延ばすと、営業マンは一気に冷めてしまいます。

 

ノアの商談に効果があるおすすめの交渉術をいくつか紹介します。いいタイミングで使ってみてください。

 

ハンコを机において、「ノアをあと●万円値引いてくれるなら、この場ですぐ契約する!」と言う。
「奥さんがヴォクシーのほうがいいと言っている。どうにかしてくれ」と言う泣き落とし作戦。
契約寸前で「●●(オプション)が欲しいのを忘れてた。予算が足りないなぁ」と言って、土壇場でオプションをおまけしてもらう。

まとめ

今乗っているクルマの買取価格を調べる

今乗っているクルマの買取相場をわからないでいると、ノアの値引き交渉はうまくいきません。

 

一括査定サービスを利用して、愛車の買取相場は確実に調べておきましょう。

 

おすすめの一括査定サービスはこちら
>>http://a-satei.com/

 

ノアの値引き交渉術を押さえよう

ノアはトヨタの車です。トヨタ車は別資本のディーラー同士の相見積もりが基本。ノアの場合は別資本のカローラ同士をぶつけるのがよいでしょう。

 

さらに、ヴォクシーとの相見積もりも併用すれば、ノアの値引き額はどんどん増やすことができます。

 

 

交渉は3回で決める

ノアの値引き交渉はしつこくやっても逆効果。3回でばっちり決めるのがポイントです。

 

もし3回目にうまくいかなかったら、すぐに切り替えることも重要。別のディーラーで改めてノアの商談を進めるようにしましょう。そうすれば、いずれは満足いくコストカットができるはずです。

 

ノアの値引きは、郊外よりも都心部の方が大きくなりやすいです。なので、失敗するようなら都心部のディーラーを狙ってみましょう。

 

初回交渉の「見積りを取りに行く作業」を時短したい場合は、新車ディーラーからオンラインで無料見積り依頼ができるサイトを使うといいでしょう。

 

おすすめの無料見積もり依頼サイトはこちら
http://autoc-one.jp/

 

これらのポイントを押さえてノアの交渉すれば、今乗っているクルマの売却で20~30万円、ノアの値引きで20~25万円のコストカットができるので、トータル50万円程度安くノアを買うことができるでしょう。

 

ノア値引きの基本知識

 

一番最初に理解しておいていただきたいことは、「ノアの車両本体値引き」と「オプション・付属品値引き」は全くの別の物だということです。ノアの場合は「車両本体値引き」は23万円程度が限度になり、オプション・付属品については15%値引きできれば合格ラインです。

 

ノアの値引きを調査していると、「50万円値引き達成!」等という情報を見かけることもあることでしょう。ですが、それはオプションを100万円以上付けたからこそ、達成できた数字なのです。そのような情報に左右されてしまえば、「自分もノアを50万円値引きしよう!」と勘違いしてしまい、到底達成できない無茶な値引き金額を目標に交渉を重ねて、無駄に時間を浪費してしまうことになるのです。

 

営業マンも同じ人間ですので、あまりにも非常識な値引きを要求するお客さんを相手にしていては、やる気をなくしてしまいます。ですが、適切で明確なノアの値引き目標金額をわかっているお客さんが相手なら、「こちらもきちんと対応しなければ」と思い、双方にとって望ましい金額へと歩み寄りを行うことができるのです。

 

ノア値引き参考サイト

 

トヨタノア公式サイト