妻と意見が合わないピンチをチャンスに

妻と意見が合わないピンチをチャンスに

契約日 2015年03月
納期 3カ月
車体値引き額 350,000円
オプション値引き額 8,1202円
その他値引き -
値引き総額 431,202円
下取り -
愛車の売却額 35万円

 

今乗っているプレサージュは、走行距離20万キロが見えてきたこともあって調子が良くない。そろそろ買い替えてもいい? と妻にお伺いを立てたところ、色よい返事をもらったことで買い替え決定。エスクァイアもいいし、セレナって手もあるな、と妻と話し合いましたが、自分の希望はヴォクシー。しかし、ネッツディーラーは値引き15万円と渋い提示。かたや兄弟車ノアは最初から車体値引き35万に付属品値引き5万円と大きく出てきました。これはもっといけるかな? と、本命はヴォクシーだと話して煽ると、更に値引きを引き出せましたので、当初の予定を変更してノアを購入決定。

 

最終的には車両本体とメーカーオプションから総額36万1202円引き、付属品から7万円引きを勝ち取ることができました。成功のカギは「妻と意見が合わない」から納得させられる値引きをしてほしい、この一言が効いたみたいですね。

関連ページ

煮詰まったらクールダウンを
偶然とはいえ、一旦距離を置いたことで、結末は良い結果に転がりました
時には嘘をつくのも必要
商談の場では自分の胸の内を全て正直に言わない方がいい結果になることも