煮詰まったらクールダウンで

煮詰まったらクールダウンを

,
契約日 2014年12月
納期 2カ月
車体値引き額 18,014円
オプション値引き額 214,159円
その他値引き -
値引き総額 232173円
下取り あり
愛車の売却額 40万円

 

家族全員で近所のトヨタへ商談にのぞみます。ノアの値引きは車両本体と付属品から11万円、下取り(20年式キューブ)は35万円。とても納得できる数字ではありません。

 

ここで海外出張があったので、商談は帰国までおやすみ。帰国後、妻に「トヨタの営業さんからいい話があった」と聞き、さっそく出向いたところ、来月からの中間決算キャンペーン特典を前倒しにして、18万円相当のナビプレゼントをもらえるらしい。それだけでは満足できないので更に押すと、ではとばかりにバックモニターもプレゼント。これはもっといけるぞと判断し粘っていたらダメ押しの下取り5万円プラスゲット。どうやらここが限界みたいですし、満足のいく値引きが引き出せましたので契約決定。車両本体値引きは新型なのもあって1万8014円でしたが、付属品値引きを21万4159円(プレゼント込み)とバッチリな商談でした。

 

海外出張による商談引き伸ばしで、向こうが焦れたのが、いい結果を生んだみたいですね。

関連ページ

妻と意見が合わないピンチをチャンスに
本来家族と車選びの意見が合わないのはよくないことですが、商談の場においてはチャンスにつながることも
時には嘘をつくのも必要
商談の場では自分の胸の内を全て正直に言わない方がいい結果になることも