ノアの荷室の広さは?ゴルフバッグ・自転車などは積める?

ノアの荷室スペックを評価

ノアの荷室空間についての評価をこちらでしていきます。最初は、荷室の基本スペックを見てみます。

 

 

開口部高さ 1240mm
開口部最大幅 1190mm
開口部地上高 510mm

 

注目するのは、開口部の地上高です。荷物の積み下ろしをするには、低いにこしたことはありません。旧型ノアの開口部地上高は「560mm」であり、現行ノアは50mmも低く設計されていますので、かなり荷物の積み下ろしがしやすくなっていることが想像できます。

 

では、開口部の高さと開口部の最大幅はどうでしょう。こちらは、Mサイズミニバンとしては平均程度となりますが、コンパクトミニバンであるフリードでは、開口部の高さ1,100mm×開口部の最大幅1,080mmとなりますので、一回りノアの方が大きいのです。

 

ノアの荷室にはどれくらいの荷物を積載できるの?

 

Mサイズミニバンであるノアは、2列目・3列目のシートアレンジにより、たくさんの荷物を積載できるように思えます。

 

こちらで、各シートのアレンジの状態で、積みたい荷物ごとにどれくらい積載できるのかを具体的に説明いたします。

 

ゴルフバッグ

3列目使用時 3~4個
3列目格納時 5~6個
2列目半分格納 7~8個
2列目全部格納 10個以上

ノアを3列目シートまでフルで使用すれば、さすがに荷室は狭く感じますが、開口部の高さがありますので、縦にゴルフバッグを積むことができるので、3個程度あれば立てて積み込めます。

 

3列目シートを跳ね上げた場合では収納可能な数はさらに増え、2列目シートを前方へスライドさせれば、どれだけの数を積めるのかという状態です。

 

一番良い状態は、ゴルフに行くのは4人で、3列目シートを跳ね上げられる状況であります。ゴルフバッグ4個は余裕で荷室に積み込めますし、他のカバンなどの荷物をたくさん積むことができます。人数がそれ以上になれば、3列目シートの片側を跳ね上げればゴルフバッグはなんとか積み込めますが、その他のカバンなどの荷物を積むスペースがほとんどなくなります。

 

このような場合は、ノアはゴルフバッグなどの荷物を積み込む用として、人が乗るためにもう一台車を用意して、2台でゴルフに出かけるのか良いです。

 

自転車

3列目使用時 折り畳み式、分解式自転車1台
3列目格納時 折り畳み式、分解式自転車2台
2列目半分格納 24~25インチ自転車1台
2列目全部格納 26インチ自転車1台

3列目シートを使用しても折りたたみ式自転車の小さいタイプであれば、なんとか積むことは可能ですがあまり余裕がありません。しかし、3列目シートを跳ね上げれば折りたたみ式自転車は余裕で積むことができます。

 

2列目シートの片側を前方へスライドさせれば、通常の自転車であっても小さいタイプであれば積み込めます。さらに、2列目シートを全て前方へスライドさせれば、積み込み方を少し工夫すれば26インチの自転車までなら積み込めます。

 

ベビーカー

3列目使用時 B型ベビーカー1台
3列目半分格納 B型ベビーカー1~2台
3列目全部格納 A型ベビーカー1台

3列目シートを使用しても、ベビーカーのB型タイプであれば、畳んで積むことはほとんどの商品で可能になります。また、3列目シートの片側を跳ね上げれば、ベビーカーのB型タイプであればそのまま畳まずに積めますし、畳むことで2台積み込めます。

 

3列目シートを全て跳ね上げれば、大型のベビーカーのA型であっても十分に積むことができます。

 

ノアの3列目をフルに使用した場合に荷室

Mサイズミニバンであるノアは、コンパクトミニバンと比較すれば、3列目シートまでフルに使用しても荷室はある程度の広さが確保されています。ですので、日常の買い物をした荷物などのちょっとした荷物であれば十分積み込むことが可能です。しかし、旅行に行くときなどの荷物を7人分となると全てを積むことは難しいといえます。

 

ただ、3列目シートの片側だけ跳ね上げことができるので、そうすれば荷室の容量をかなり増やすことができます。荷室の容量と乗車人数のバランスを考えれば6人で外出するのがベストです。

 

シートアレンジの様々なモードの詳細については、↓のページを参考にしてください。

 

>>ノアのシートアレンジ詳細解説|7人乗りや8人乗りの違い