ノアの燃費って悪いの?実燃費はどう?

ノアのハイブリッドは低燃費

ノアはミニバンですから、一昔前だったら「燃費が良くない」というイメージがあったでしょう。ですが、最近は技術革新により、ノアの燃費性能が飛躍的に向上しています。

 

まずはノアの燃費(JC08モード)表をご確認下さい。

 

種別 パワーユニット詳細 燃費性能
ハイブリッド 1800ccエンジン+モーター 23.8km/リットル
ガソリンエンジン(2WD) 2000ccエンジン 14.6~16.0km/リットル
ガソリンエンジン(4WD) 2000ccエンジン 14.0~14.8km/リットル

 

ノアハイブリッドの燃費性能

 

まずハイブリッドについてですが、23.8km/リットルという良い数値をだしています。他メーカーのライバル車でハイブリッド化している車種は少ないですが、セレナはS-HYBRIDを採用していますので比較してみます。

 

ノアハイブリッド 23.8km/リットル
セレナ(S-HYBRID) 16.0km/リットル

 

セレナはS-HYBRIDという簡易型ハイブリッドを採用しています、ですからガソリンエンジンのセレナとそこまで燃費性能は変わりません。いっぽう、ノアはトヨタのお家芸である本格的ハイブリッドですので、20km/リットル以上の燃費性能を誇ります。

 

この先はセレナやステップワゴンも徐々に本格ハイブリッド化を行いノアの燃費性能に並んでくる可能性は高いですが、ここしばらくはノアの優位性は揺るがないものと考えていいでしょう。

 

ノアのガソリンエンジンタイプの燃費性能

 

ノアはハイブリッドタイプが用意されているのに、ガソリンタイプも人気があります。なのでガソリンタイプの燃費の方も気になるという方は多いでしょう。まずは以下の比較一覧をご覧ください。

 

車種名 燃費性能
ノア(トヨタ) 16.0km/リットル
ステップワゴン(ホンダ) 17.0km/リットル
セレナ(日産) 15.4km/リットル
ビアンテ(マツダ) 14.8km/リットル

 

ノアのガソリンタイプの燃費性能は16.0km/リットルとなります。その一方で、ステップワゴンは17.0km/リットルとなり、実際にはステップワゴンの方が燃費性能では優位となっています。

 

ステップワゴンはモデルチェンジにより燃費性能の改善も行われたため、ステップワゴンよりモデルの古いノアは燃費性能では下となってしまいます。

 

しかし、セレナやビアンテなど、その他のライバル車種相手であればまだまだ優位を保っている状況です。車種によってはパワーや利便性などセールスポイントは違いますので、簡単に比較することはできませんが、少なくともノアはガソリンエンジンタイプとしてはそこそこに低燃費な車種といえるでしょう。

 

特別仕様車ディライトプラスはX/ハイブリッドXをベースに、両側電動ドアやリヤオートエアコンなどの機能を充実させた特別仕様車です。なので燃費はそれぞれのベースグレードと変わらず、特別仕様車を選んだからといって燃費の面で不利になるわけではありません。

 

2WDと4WDの違いは?

 

通常、4WDを選択すれば燃費性能は低下してしまいますが、ノアの場合にはどうでしょうか?

 

ノアの2WDと4WDの燃費性能比較

 

2WD 4WD
14.6~16.0km/リットル 14.0~14.8km/リットル

 

表をご覧になればわかるように、数値上で10%弱程度、燃費性能は低いです。

 

しかし、その他の車種の中には4WDを選択することにより20%ほど燃費性能が低下するケースもありますので、ノアは4WDにしたとしてもそれほど燃費性能が落ちない車種と言えるでしょう。

 

勿論4WDを選んだ場合は車体価格自体も高いですのトータルコストは高くなります、雪の多い地域に住んでいる等、悪路を走るケースが多い事情がない限りは2WDを選んだほうが無難でしょう。

 

実燃費について見てみよう

 

ノアのJC08モードの燃費はここまででわかりましたが、これはカタログ上でのデータです。実際に走ってみての実燃費が全然違う数字になるというのはよくある話。

 

実燃費は走行環境や運転の仕方次第で変わりますので、実際に運転してみなければわかりませんが、口コミデータから推測することが可能です。

 

ここでは、実燃費のデータが全国より「みんカラ」をチェックしてみましょう。15000件もの口コミデータが集まっており、信頼の置けるデータが集まっています。

 

 

ハイブリッド実燃費

 

 

ノアハイブリッド平均実燃費 16.93km/リットル

 

良い数値では20km/リットルを超えているものもありますし、悪くても1ケタ台になることはほとんどありません。さすがにカタログ上の数値には届きませんが、燃費が良くないイメージのミニバンと考えればかなり良い数値になっています。

 

みんカラ:http://minkara.carview.co.jp/car/toyota/noah_hybrid/nenpi/

 

 

ガソリンエンジン実燃費

 

 

ノアガソリンエンジン平均実燃費 9.76km/リットル

 

1ケタ台の数字もちらほら見え、ハイブリッドに比べると少しさびしい数値に見えます。ただ、ミニバンはもともと1ケタが当たり前、最悪の場合燃費性能が5km/リットルなんてこともよくあるジャンルですので、健闘しているほうでしょう。運転方法に注意すれば平均2ケタも容易に達成できるでしょう。

 

みんカラ:http://minkara.carview.co.jp/car/toyota/noah/nenpi/

 

まとめ

 

ハイブリッドは、他にはない高い燃費性能を持ち、燃料コストはかなり安く抑えられます。ガソリンエンジンも燃費性能的には問題ないでしょう。特別仕様車も他のグレードと燃費性能は変わらないので、安心して購入できます。